• 職員募集
  • 医師募集
  • 高齢者各施設の方々へ
  • こころ、かるく 久米田病院 広報誌
  • 医療福祉相談
  • デイケア
  • 宿泊型自立訓練施設 あかやま 就労継続支援B型施設 カーネーション
  • 関連施設
  • 高齢者専門治療病棟のご案内
  • 「もの忘れ外来」を始めました。
  • 喫茶・売店
  • 看護部
  • FAQ
  • 久米田病院携帯サイト
  • 大阪府新人看護職員研修

久米田病院

〒596-0816
大阪府岸和田市
尾生町6丁目12番31号
電話:072-445-3545
FAX:072-445-5057

より詳しい地図を見る

久米田病院からのお知らせ

AHA(アメリカ心臓協会)によるBLS ヘルスケアプロバイダーに7名の看護師が認定されました!!

BLSは、Basic Life Support の略称で【一次救命処置】のことです。急に倒れたり窒息した人に対して、その場に居合わせた人が救急隊や医師に引き継ぐまでの間に行う応急処置のことです。

AHAのBLS ヘルスケアプロバイダーコースは、大人の傷病者に対する人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの使い方に加えて、乳児と小児のCPR、気道異物除去など、国際ガイドラインに基づいた一次救命処置(BLS)のほぼ全てを網羅しています。ひとりで行う心肺蘇生法の他に、ふたり以上の救助者がいた場合のより効果的な心肺蘇生法の訓練や、ポケットマスク(感染防護具)による人工呼吸、医療機関で標準的に使われているバックバブルマスクによる換気法など、日本国内で広く行われている市民向けAED・蘇生講習では含まれない高度な手法も訓練します。

BLS ヘルスケアプロバイダーコースの受講対象は主に医療従事者ですが、医療専門職に限らず人々の健康維持・管理に興味と熱意のある方なら誰でも受講できます。


お知らせの一覧を見る